個人投資家のためのIR質問マニュアル

¥ 10,800

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

投資に成功するために必須の情報とは

個人投資家にとって、会社の生の情報を手に入れるための重要な手段が「IRに電話をすること」です。プロの投資家はIRにどんなことを聞いているのか? どうやって情報を手に入れいているのか!

これを読むことでより「生」の企業の声に近づくことができます!

_______________________


これまで投資家の皆さんにIR担当へ電話することをお勧めしてきました。

なぜなら情報源の限られた個人投資家にとって、最も「生」に近く役に立つ情報は、やはり企業(IR)に電話をして直接手に入れた情報だからです。

しかし、投資家の皆さんからは「そうはいっても、IRへ電話するのには戸惑いがある。」「IRに色々聞いてみたい気持ちはあるのだけど、『何を』、『どう』聞いたらよいかわからない。」といった声が多く寄せられていました。

個人投資家がIRへ電話するのを躊躇(ちゅうちょ)する理由は、次の二つだと思います。

・IRへ電話することの意味・メリットが明確でない
・IRへ電話する際の具体的な手法・質問項目がわからない

そこでシェアーズでは上記のような問題意識のもとにIRへ電話するためのマニュアルレポートを作成しました。

_________________________________

当商品は、ITmediaビジネスオンラインでも特集されました
「投資に成功するために必須の情報とは――IRに聞くべき、電話口での7つのポイント」をより詳しく具体的に行動に移す際のマニュアルとなります。

http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0709/11/news021.html

_________________________________


構成は以下のようになっています。

1.IRに電話することのメリットは何か?
2.質問すべき具体的内容とは?
3. IRへのヒアリングを中心とした企業分析のケーススタディ

当商品は、購入後PDFファイルで商品をお送りいたします。

是非ご覧頂き、現場の生の声を聞き投資判断にご活用ください。



-----商品詳細-----
タイトル:個人投資家のためのIR質問マニュアル
ページ数:48P
商品形式:PDFファイル
著者:山口揚平


-----目次-----
はじめに
-IRとは
-IRへ電話するメリット
-基本原則
-最初の電話方法

第1章 IRへの基本質問項目
-近い将来(今期・来期業績)
-過去業績(損益計算書)
-財産(貸借対照表)
-投資(布石)
-資本政策
-事業戦略
-経営陣
-理念・文化
-中長期経済性
まとめ

第2章
ケーススタディ

*画像はイメージです。本商品はPDFファイルを送付致します。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する